clamav-update
clamav-update のフォーラム
 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

conf ファイルサンプルギャラリー

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    clamav-update Forum Index -> Announce
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2007-03-02 01:19:20+00:00    記事の件名: conf ファイルサンプルギャラリー 引用付きで返信

clamav-update を色々なソフトウェアのアップデートに使用するための conf ファイルの一覧です。

このトピックの元記事(この記事のこと)はサンプルが増減または更新されるたびに更新されます。

現在取得できる conf ファイルサンプルは以下のとおりです。
  • Mac OS X
    • gmp 用 (サイズ: 2.3KB, 最終更新: 2008-07-16 03:19+09:00, MD5: f252fd71b88511b88eea6fc40f1acb5c)
      サイト: http://gmplib.org/
      注意: これは IntelMac 用です。G3, G4 は一般に分類されている方を使ってください。
    • sshfs 用 (サイズ: 1.6KB, 最終更新: 2008-07-16 03:23+09:00, MD5: c97677cd4dc51db25dcebf8c48ff36b9)
      サイト: http://code.google.com/p/macfuse/
      注意: これは自動アップデートには使えません。ターミナルから
      Code:
      sudo clamav-update.pl --config=このconfファイル
      というようにして使ってください。dmg ファイルをマウントするときにライセンスの表示がなされ、それへの同意の入力が求められます。
    • SSHKeychain 用 (サイズ: 962B, 最終更新: 2008-07-16 03:18+09:00, MD5: 68f42a8b124f7947fd561abe51bbcead)
      サイト: http://www.sshkeychain.org/index.php
  • 一般

もし conf ファイルを作成した方がいらしたらお知らせください。ここに掲載させていただきます。

当プロジェクト提供の conf ファイルの利用は各自の責任でお願いします。あくまでもサンプルです。寄贈もしくは外部参照の conf ファイルは作成者の意思に従って利用してください。
_________________
OKAMURA


最終編集者 okamura [ 2009-12-05 12:19:32+00:00 ], 編集回数 12 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
fu7mu4



登録日: 2006.11.13
記事: 40

記事日時: 2007-09-01 15:25:46+00:00    記事の件名: sshfsのサンプルのリンクおかしくないですか? 引用付きで返信

上のsshfsのサンプルをダウンロードすると、MacFuse-Core用のサンプルのダウンロードになってしまいます。リンクミスでしょうか?
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信 投稿者のウェブサイトに移動
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2007-09-01 16:17:16+00:00    記事の件名: Re: sshfsのサンプルのリンクおかしくないですか? 引用付きで返信

失礼しました。リンクのミスです。訂正しておきました。
_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2007-11-22 11:57:44+00:00    記事の件名: MacFUSE Code 用設定ファイル更新しました 引用付きで返信

元記事を更新しても気付かないかもしれないので更新情報を返信の形でポストすることにしました。

今回は MacFUSE-Code 更新用の clamav-update 設定ファイルの更新です。更新主旨は次のとおりです。
  • Leopard 用と Tiger 用にパッケージが分けられたのでそれに対応。
  • インストールフェーズで失敗すると dmg ファイルのアンマウントとイジェクトが行われない不具合を解消。

_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2007-11-25 16:30:10+00:00    記事の件名: amavisd-new 用設定ファイルを追加しました 引用付きで返信

MTA のコンテンツフィルター amavisd-new の自動更新用設定ファイルサンプルを追加しました。

amavisd-new は Postfix などの MTA から使用され、それ通して ClamAV や SpamAssassin などを使って感染メールやスパムを撃退できます。amavisd-new がパッケージで提供されていないシステム、パッケージとは別に独自にソースからインストールしてあるシステムでご利用ください。

このサンプルでは次のようにしてあります。
  • アップデート後の再起動は Linux の例を記述してある。
    これを参考にしてシステムに合わせて各自で記述してください
  • バージョンが 3 以上になると自動更新しない。
  • amavisd のインストール先は /usr/local/sbin/。
  • amavisd.conf は /usr/local/etc/amavisd.conf.new に保存。

_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2007-11-28 06:18:06+00:00    記事の件名: postfix-policyd-spf-perl 用設定ファイルを追加しました 引用付きで返信

Postfix に SPF 認証チェック機能を付けるための Perl スクリプト postfix-policyd-spf-perl の自動更新用設定ファイルサンプルを追加しました。

postfix-policyd-spf-perl は SPF Project オリジナルの SPF の実装です。

このサンプルでは次のようにしてあります。
  • バージョンが 3 以上になると自動更新しない。
  • postfix-policyd-spf-perl のインストール先は /usr/local/lib 。
postfix-policyd-spf-perl のアーカイブの中にある INSTALL ファイルには /usr/local/lib/policyd-spf-perl としてコピーするように書いてあります。ですから
Code:
# cd /usr/local/lib
# ln -s postfix-policyd-spf-perl policyd-spf-perl
としてシンボリックリンクをしておくとよいでしょう。
_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2007-12-01 05:07:19+00:00    記事の件名: amavisd-new, postfix-policyd-spf-perl 更新用設定ファイル更新 引用付きで返信

表題のとおり amavisd-new, postfix-policyd-spf-perl 更新用の設定ファイルを更新しました。この更新で、新バージョンチェックのためにサイトにアクセスした際に、サイトかネットワークの状況によって情報が取得できなかったときのハンドリングが改善されます。
_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2007-12-13 17:30:43+00:00    記事の件名: amavisd-new 用ファイル更新 引用付きで返信

amavisd-new の自動アップデート用設定ファイルを更新しました。

中で使用される install コマンドのオプションが間違っていたのを訂正しました。

【追記】
postfix-policyd-spf-perl 用のファイルについても同様の修正をしました。
_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2008-01-24 15:14:44+00:00    記事の件名: ClamXav 用の設定ファイルをリストから削除しました 引用付きで返信

ClamXav の自動アップデート用の設定ファイルをリストから削除しました。

ClamAV 0.92 を搭載した ClamXav 1.1.0 がリリースされて、ClamXav のサイトも移動されています。このため今まで最新バージョンのチェック方法では通用しなくなったからです。ClamXav の新しいサイトは http://www.clamxav.com/index.php です。

現在、1.1.0 をダウンロードしながらこの投稿を書いています。ダウンロードして ClamXav 自身のアップデート確認の方法を調べるなどして効果的な最新バージョンのチェック方法を模索するつもりです。最悪の場合、サイトの内容から判断することになります。

利用していた方にはご不便をおかけしますが、新しい自動アップデート用の設定ファイルができるまではしばらくご辛抱ください。
_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2008-07-16 03:37:57+00:00    記事の件名: リダイレクトに対応して全面的に更新しました 引用付きで返信

ここで提供しているサンプルの clamav-update 用設定ファイルを全面的に更新しました。

更新の主旨は「clamav-update :: トピックを表示 - clamav-update 2.2.5 リリース」と同じで、web サーバがリダイレクト応答を返してもそれに追随してダウンロードができるようにしました。
_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2009-02-09 17:15:37+00:00    記事の件名: GnuPG 用ファイルを更新しました 引用付きで返信

GnuPG 用ファイルがなぜか作成後の確認のための設定状態でした。済みません。リリース用に直しました。

直す前は、ダウンロードとビルドまではしますがインストールはしませんでした。気付いたのは一週間くらい前なのですが、GnuPG がインストールされていない環境を探してテストするのに手間取りました。
_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2009-12-05 12:24:11+00:00    記事の件名: MacFUSE core は廃止しました 引用付きで返信

MacFUSE core 用の clamav-update.pl 設定ファイルは掲載から外しました。

理由は次のとおりです。
  • MacFUSE core から MacFUSE にパッケージ名が変わった。
    これだけなら設定ファイルの改訂で対応できますが…
  • インストールパッケージに記載されているバージョンが 2.0 などと大雑把
    このため最新版のパッケージが現在インストールされているパッケージと比較して新しくなっているかどうかを判断する情報がなくなってしまいました。プログラムではなく人でも記憶になければ判断できないような気がします。

_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    clamav-update Forum Index -> Announce All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Hosting by SourceForge.jp
Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN / EUC-JP Edition : JP Support Forum