clamav-update
clamav-update のフォーラム
 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

clamav-update v1.1.1 をリリースしました

 
新しいトピックを投稿   このトピックは閉鎖されているので記事編集または返信投稿はできません    clamav-update Forum Index -> Announce
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2006-12-02 19:27:03+00:00    記事の件名: clamav-update v1.1.1 をリリースしました 引用付きで返信

clamav-update v1.1.1 をリリースしました。

このバージョンでは clamav-update.pl に suid ビットが付加されると大きなセキュリティホールになるので、自身の suid ビットを検査するようにしました。

このセキュリティチェックはもっとよい方法を模索中です。運用と設置方法のセキュリティ方法なのでプログラム側で制限を付けなくてもよいという考え方もあります。

変更履歴は以下のとおりです。

clamav-update.pl
  • suid ビットのチェックを追加。
  • $Setting->{logging}->{openlog}->{logopt} からのデフォルトから cons を削除。
  • $Setting->{logging}->{openlog}->{logopt} の取り扱いのバグを修正。
  • 最新バージョン番号取得時の DNS 応答が不正なときのログメッセージの修正。

INSTALL
  • 文面の修正
  • clamd の再起動と freschclam の再起動の順序の入れ替え。
  • clamav-update.conf の変更に伴う行番号の変更。

clamav-update-update.conf
  • 環境変数 HOME が定義されていないときの対応。

clamav-update.conf
  • $Setting->{logging}->{openlog}->{logopt} で cons の記述削除。
  • $Setting->{logging}->{openlog}->{logopt} のデフォルトから cons を削除。
  • $Setting->{logging}->{openlog}->{facility} を $Setting->{logging}->{openlog}->{logopt} と書いていた間違いの修正。
  • clamd の再起動と freschclam の再起動の順序の入れ替え。

_________________
OKAMURA


最終編集者 okamura [ 2007-02-12 00:34:44+00:00 ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2006-12-02 19:52:00+00:00    記事の件名: ドキドキです 引用付きで返信

一応 v1.1 のリリース時と、さっきの v1.1.1 リリース直前にシミュレーションテストしたのですが、clamav-update のセルフアップデートが行えるはずです。

periodic など毎日実行している人は明日未明に行われるでしょう。僕自身もそれの様子をモニターするためにインストールしてあるのは v1.1 のままにしています。初めてのことなのでちょっとドキドキです。

それで何か問題があったらすぐに対処したいのですが、今夜から僕は法事で数日オフラインということになってしまいました。 Shocked
出かけるまでにできる限りのテストをしておきます。
_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2006-12-03 05:40:11+00:00    記事の件名: アップデート確認しました 引用付きで返信

その後、お出かけは今日(3日)に変更になったので自動アップデートをモニターしていました。

僕のマシンでは次のとおり更新されました。ログレベルを debug にしたときのログです。
Code:
Use of uninitialized value in concatenation (.) or string at /usr/local/clamXav/etc/clamav-update-update.conf line 94.
Sun Dec  3 03:58:24 2006 setlogmask 255 from 31
Sun Dec  3 03:58:24 2006 Start clamav-update.pl --config /usr/local/clamXav/etc/clamav-update-update.conf
Sun Dec  3 03:58:24 2006 execute: clamav-update.pl --version
Sun Dec  3 03:58:25 2006 current version is 1.1
Sun Dec  3 03:58:25 2006 execute: curl --silent http://clamav-update.sourceforge.jp/release/clamav-update/version.txt
Sun Dec  3 03:58:25 2006 latest version is 1.1.1
Sun Dec  3 03:58:25 2006 the file doesn't exists: clamav-update-1.1.1.tar.gz
Sun Dec  3 03:58:25 2006 the directory doesn't exists: clamav-update-1.1.1
Sun Dec  3 03:58:25 2006 execute: curl --silent http://clamav-update.sourceforge.jp/release/clamav-update/release_id.txt
Sun Dec  3 03:58:25 2006 execute: curl --silent -o /tmp/clamav-update-1.1.1.tar.gz http://osdn.dl.sourceforge.jp/clamav-update/22955/clamav-update-1.1.1.tar.gz
Sun Dec  3 03:58:25 2006 execute: tar xfz clamav-update-1.1.1.tar.gz
Sun Dec  3 03:58:25 2006 execute: install -C -o root -g admin -m 0755 clamav-update.pl /usr/local/clamXav/bin/clamav-update.pl
Sun Dec  3 03:58:25 2006 execute: install -C -o root -g admin -m 0664 clamav-update-update.conf /usr/local/clamXav/etc/clamav-update-update.conf
Sun Dec  3 03:58:25 2006 execute: rm -rf clamav-update-1.1.1
Sun Dec  3 03:58:25 2006 Finish clamav-update.pl
最初のワーニングは v1.1.1 にバージョンアップすると出なくなります。
_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   このトピックは閉鎖されているので記事編集または返信投稿はできません    clamav-update Forum Index -> Announce All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Hosting by SourceForge.jp
Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN / EUC-JP Edition : JP Support Forum