clamav-update
clamav-update のフォーラム
 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

GnuPGのところで引っ掛かってる?

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    clamav-update Forum Index -> Support
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
t0mori



登録日: 2006.11.17
記事: 105
所在地: 東京都

記事日時: 2007-04-23 21:44:06+00:00    記事の件名: GnuPGのところで引っ掛かってる? 引用付きで返信

度々すみません。
今度はMacBook C2Dの方でのトラブル。昨日だか今日だか、新しいclamav0.90.2が出たようなので、無事アップデート出来ているかどうかを確認しようとした所、以下のようなエラーが帰ってきました。まず、
Code:
sudo /usr/local/clamXav/bin/freshclam -v
とした場合、
Code:
Current working dir is /usr/local/clamXav/share/clamav
Max retries == 3
ClamAV update process started at Mon Apr 23 21:31:16 2007
Querying current.cvd.clamav.net
TTL: 43
Software version from DNS: 0.90.2
WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!
WARNING: Local version: 0.90.1 Recommended version: 0.90.2
DON'T PANIC! Read http://www.clamav.net/support/faq
main.cvd version from DNS: 43
main.inc is up to date (version: 43, sigs: 104500, f-level: 14, builder: sven)
daily.cvd version from DNS: 3150
daily.inc is up to date (version: 3150, sigs: 6694, f-level: 15, builder: ccordes)
Not an ARRAY reference at /usr/local/clamXav/etc/clamav-update.conf line 167.
と帰ってきます。

で、
Code:
sudo /usr/local/clamXav/bin/clamav-update.pl

とした場合、上記の最後の行のエラーと同じ物が帰ってきます。

試しにGnuPGをclamav-updateのドキュメントページを参照して、改めて再インストールしてみたのですが、変化がありません。以前は一度うまく行っていたような気がしたんですが、clamav意外のアップデートだったかも知れません。Power Mac G5の方ではうまくアップデートが行われています。

上記のエラーでどのような原因が考えられるでしょうか。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
fu7mu4



登録日: 2006.11.13
記事: 40

記事日時: 2007-04-24 05:05:55+00:00    記事の件名: 引用付きで返信

t0moriさんへ

まず、ClamAVのバージョン確認だけなら-vではなく-Vでいいですよ。

Code:
sudo /usr/local/clamXav/bin/freshclam -V


こういう形式になります。
Quote:
ClamAV 0.90.2/3151/Tue Apr 24 01:11:26 2007


次に、t0moriさんのバージョンですが、

Quote:
Software version from DNS: 0.90.2
WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!
WARNING: Local version: 0.90.1 Recommended version: 0.90.2
DON'T PANIC! Read http://www.clamav.net/support/faq


とあることからt0moriさんのClamAVはバージョン0.90.1です。

Quote:
Not an ARRAY reference at /usr/local/clamXav/etc/clamav-update.conf line 167.

というのは、clamav-update.plの設定ファイルのことですから、freshclamで表示される理由がわかりません。しかし、書いてあるのは、/usr/local/clamXav/etc/clamav-update.confのreference(->のことです)が行列じゃない、つまり、設定ファイルが間違っているような気がします。特に括弧の種類が間違ってるのではないでしょうか。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信 投稿者のウェブサイトに移動
t0mori



登録日: 2006.11.17
記事: 105
所在地: 東京都

記事日時: 2007-04-24 05:49:18+00:00    記事の件名: 引用付きで返信

Quote:
まず、ClamAVのバージョン確認だけなら-vではなく-Vでいいですよ。
なるほど。確かに0.90.1でした。

Quote:
つまり、設定ファイルが間違っているような気がします。
と思いまして、改めてclamav-update.pl2.2.1のパッケージをダウンロードしてきて、インストールした上で上書きされたclamav-update.conf(# $Id: clamav-update.conf,v 1.3 2007/03/10 09:08:30 okamura Exp $とありますので、最新になってるはず)にGnuPGの設定を# other customizationから# return successの間にコピペしたんです。これは何度も確認してるので、間違いはないはずですが、結果は変わらず……。G5の方ではどうかと、元々問題はなかったのですが、同じ行程を踏み直してみました。しかしこちらは問題が出ず。
と言う事は設定ファイルのように見えて、設定ファイルでなく、GnuPGの導入のどこかで失敗してるのかな、とか思ったわけです。

で、今確認してみた所、clamavだけでなく、他のどれをアップデートしようとしても同じメッセージが出ます。うーん、導入当初〜その後何度か確認しても問題なかったんですけどねぇ……。謎です。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
t0mori



登録日: 2006.11.17
記事: 105
所在地: 東京都

記事日時: 2007-04-24 06:02:53+00:00    記事の件名: 引用付きで返信

ちなみに、テキストエディタはpicoを使ってます(CUIなエディタはこれしか使えない)。なので、GUIのエディタにありがちな半角¥とバックスラッシュの問題はないと思います。
それとGnuPGは1.4.7のインストーラパッケージを使ってインストールしています。公開鍵も「not changed」となってますから、同じなので置き換えなかった、と言う事なのかな、と。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2007-04-24 14:00:20+00:00    記事の件名: 当該の行周辺を教えてください 引用付きで返信

インストール時の状況によって clamav-update.conf の内容は変わるので、まず
Code:
Not an ARRAY reference at /usr/local/clamXav/etc/clamav-update.conf line 167.
が出たときの 167 行目前後がどうなっているかを教えてください。

t0mori さんの記述から予想した範囲では
Code:
push @{\$Phase{download}->{method}}, (
と書いてあるような気がします。もしそうだとしたらやはりドルマークの手前のバックスラッシュが円マークになっている可能性が高いように思われます。

……………って違うじゃん! >> 自分

今、出先で自分のマシンを使えないので安楽椅子探偵モードですが、恐らくここ、ドキュメントが間違っています。
Code:
push @{$Phase{download}->{method}}, (
が正解だと思います。バックスラッシュは要らないはずです。

ちょっとそれで試して見てください。
それで直ったらごめんなさいです。
_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
yish



登録日: 2007.02.21
記事: 11
所在地: 静岡

記事日時: 2007-04-24 20:33:30+00:00    記事の件名: うちでも似たようなのが出ていました 引用付きで返信

うちのマシンでも同じようなエラーが出ていました。うちのマシンは別トピックでokamuraさんに教えていただいた行を追加してあるのですが、

Quote:
# If you use ClamAntiVirusDaemon, uncomment following lines.
push @{/$Phase{install}->{method}}, (


ClamAntiVirusDaemonとFreshClamDaemonを使っているのでpush以降の行の前の#を外しておいたら、"ARRAYじゃないよ"という件のエラーが出ていました。私の場合は、Clamdやfreshclamの再起動はコンピュータの再起動で済ませてしまえと思い、もう一度コメントアウトしてclamav-update.plを実行したのでした。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2007-04-24 22:10:12+00:00    記事の件名: Re: うちでも似たようなのが出ていました 引用付きで返信

yish wrote:
push @{/$Phase{install}->{method}}, (
ええ、先の僕の投稿にも書いたようにそのドルマークの前のバックスラッシュを取り除いてください。(投稿ではスラッシュになってますがバックスラッシュですよね)
_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2007-04-24 22:16:11+00:00    記事の件名: ドキュメント直しました 引用付きで返信

t0mori さん yish さん、どうも済みません。

自分のマシンに触れる状態になったので確認しました。ドキュメントが間違っていました。当該箇所を訂正したのをアップロードしました。
_________________
OKAMURA
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
t0mori



登録日: 2006.11.17
記事: 105
所在地: 東京都

記事日時: 2007-04-25 00:19:42+00:00    記事の件名: 今度は 引用付きで返信

ちょっと違うエラーが帰ってくるようになってしまいました。
Quote:
gpg: WARNING: unsafe ownership on configuration file `/Users/tomori/.gnupg/gpg.conf'
gpg: Signature made Fri Apr 13 09:10:10 2007 JST using DSA key ID 985A444B
gpg: Can't check signature: public key not found
Wed Apr 25 00:16:18 2007 child exited: 2
Wed Apr 25 00:16:18 2007 PHASE download: type method: command #2: failed
Wed Apr 25 00:16:18 2007 PHASE download: failed

最初の行のはきっと、使ってないホームディレクトリのgpg.confのことを言ってると思うので、これは無視してもOK?
で、その先、なんかpublic keyが見つからないとか言ってるみたいなんですが、う、うーん。どうしたらいいんでしょ。おんぶにだっこですんません。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
okamura
Site Admin


登録日: 2006.11.13
記事: 291
所在地: 埼玉県

記事日時: 2007-04-25 09:10:10+00:00    記事の件名: sudo -H です 引用付きで返信

t0mori wrote:
gpg: WARNING: unsafe ownership on configuration file `/Users/tomori/.gnupg/gpg.conf'
gpg: Signature made Fri Apr 13 09:10:10 2007 JST using DSA key ID 985A444B
gpg: Can't check signature: public key not found
Wed Apr 25 00:16:18 2007 child exited: 2
Wed Apr 25 00:16:18 2007 PHASE download: type method: command #2: failed
Wed Apr 25 00:16:18 2007 PHASE download: failed
gpg はその設定ファイルを参照として $HOME/.gnupg/gpg.conf を参照します。しかし sudo は特に指定しないと $HOME を切り替えません。ですから
Code:
sudo clamav-update.pl
とすると root の $HOME ではなく sudo を実行したユーザの $HOME のままになります。このために root として sudo を実行したユーザの gpg の設定ファイルを見に行ってしまいます。ですがその設定ファイルは sudo を実行したユーザのものですから、オーナーが違います。このために gpg がなんか怪しいぞと警戒します。これが一行目の WARNING が現れる経緯です。

そしてそれはしょうがないとして次をやりはじめるわけですが、今度は署名した人の公開鍵の情報が $HOME/.gnupg/ にみつかりません。公開鍵がなければ署名を確認することができないので gpg はどうしようもないと諦めます。これが二、三行目が現れる経緯です。

gpg が諦めてしまったので download フェーズの途中のコマンドが失敗し、そのために download フェーズが失敗します。これがそれ以降の行が現れる経緯です。

つまるところ sudo を素のまま使用したことが元凶というわけです。

clamav-update :: ドキュメント :: clamav-update :: GnuPG による ClamAV の検証」の「準備」のところでは公開鍵ファイルをインポートするときに
Code:
sudo -H /usr/local/bin/gpg --import tkojm.gpg
とするように書いています。これは freshclam から clamav-update.pl が呼び出されることを念頭に置いています。その場合は freshclam が root で動作させるわけですが、FreshClamDaemon などによって「由緒正しい」root で操作すると $HOME は root のホームになります。このため sudo を単純にしたときと食い違ってきます。これを防ぐのが sudo の直後に付けた -H オプションです。

sudo するユーザに統一する方向もありますが、そうすると今度は sudo するユーザがメールの暗号化等で $HOME/.gnupg/ を使うときに差し障りが出てきます。ですから、root で動作するときは sudo のときも $HOME を root にする方がよいでしょう。

そのために sudo するときには次のようにしてください。
Code:
sudo -H clamav-update.pl
こうすれば sudo のときにも $HOME が sudo 先のユーザ、つまり root、のホームになります。
_________________
OKAMURA


最終編集者 okamura [ 2007-04-25 09:21:16+00:00 ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 AIM
t0mori



登録日: 2006.11.17
記事: 105
所在地: 東京都

記事日時: 2007-04-25 09:18:06+00:00    記事の件名: うまく行きました。 引用付きで返信

詳細な解説、ありがとうございます。うまく行きました。
なーるほど、-Hオプションってそういう意味だったんですね。勉強になりました。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    clamav-update Forum Index -> Support All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Hosting by SourceForge.jp
Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN / EUC-JP Edition : JP Support Forum