ClamdOmitScan

ナビゲーションをスキップして本文へ

階層ナビゲーション

前後のナビゲーション

概要

このドキュメントでは clamd を利用した定期スキャン用高速アンチウィルススキャナー ClamdOmitScan のインストール、うまく運用するためのノウハウについて説明します。

目次

動作条件

ClamdOmitScan は UNIX 系 OS を想定しています。

必須条件

  • Perl 5.8 以上が使用できる。
  • ClamAVclamd に接続できる。
  • POSIX システム(UNIXOS)である。
    単にそれ以外のプラットフォームで動作することを意識して開発されていないということです。

Perl 5.6 の場合

Mac OS X 10.2 (Jaguar) のように Perl のバージョンが 5.6.x の場合でも、ClamdOmitScan の本体 ClamdOmitScan.pl を若干変更すれば動作するかもしれません。作者は Jaguar ではありませんが、Perl のバージョンが 5.6 の古い LinuxClamdOmitScan.pl の元になったコマンドを運用していました。どのように変更すると動作する可能性があるか知りたい方は clamav-update のフォーラムで質問してください。サポート対象とはしませんが情報は提供します。